JIMAの入会について

まずJIMAとは

JIMAは、2010年7月に国交省の要請を請け、輸入車の正式な窓口としての活動を開始、また輸入車ばかりでなく、電動バイク~EV全般の「安心・安全・良質」をユーザー様に提供する為のお手伝いと、それに携わる皆様への情報提供などを実施しております。

現在は、国交省・経産省・警視庁などの各省庁や、自民・公明・民主・維新など与野党4党の各オートバイ議連にも様々な支援を頂いています。


JIMAに入会するメリット

メーカー・インポーター

  • バッテリーや主要汎用パーツなど、同会員との共有化によりコストを低減できる。
  • 保守・メンテナンス網を、同会員との共有化により拡散することができる。
  • 輸出入時に、同会員とのコンテナ共有により輸送コストを低減できる。
    など

販売店・保守店

  • 同会員メーカー・インポーターの車両を取り扱いラインナップに加えることができる。
  • 同会員メーカー・インポーターの車両の保守・メンテナンス店になれる。
  • 同会員メーカー・インポーターの車両のメンテナンス情報などが共有できる。
    など

賛助会員(一般会員)

  • 協会メールマガジンや会合などに参加でき、業界の情報をいち早く知ることができる。
  • ご自分の事業と協会との連携を取れ、優先的に車両を導入・保守することができる。
  • 他業種においても、イベントや講義、勉強会などの営業目的として協会を利用できる。
    など

ただし、事業におけるメリットは、JIMAが直接、ご提供・斡旋するものではありません。
あくまで会員となったご自身でメリットを見出して頂くと共に、その向上心と、業界を見抜く先見性が、事業の成功に繋がる、何よりのメリットかと考えております。

そして、そうしたひとりひとりの理念の集まりが、JIMAという団体を築き上げております。
ぜひ、我々同士と共に足並みを揃え、業界に調和と影響力を与える第一歩を踏み出しましょう。

ひとりでは出来ないことができる。 それが、JIMAです。


会費

会員グレード事業スタンス入会金毎月払い/一括年払い
正会員①メーカー・インポーター¥50,000¥6,000/¥72,000
正会員②販売店・保守店¥4,000/¥48,000
賛助会員法人個人事業主ー/¥20,000
一般会員どなたでもー/¥5,000

※会費は4 月より翌年3 月までの一年とする。
※退会の御連絡をいただかない限り自動継続となります。退会をご希望の際には事務局まで御連絡ください。
※年度途中で退会される場合も会費の返金はいたしませんので、ご了承ください。

入会後の会費納入について

支払方法:銀行振込
分割納入:毎月月末までに、翌月分会費を納入
一括納入:半期(6ヶ月)分を半期毎、年2 回納入

振込先口座 :三菱東京UFJ銀行 銀座支店 店番(325)普通預金 0082419
口座名義 一般社団法人日本輸入モーターサイクル協会

※振込手数料はご負担下さい。

入会方法

下記の入会書PDFをダウンロードし、所定内容記載の上、以下の方法でご返送下さい。

  • 記載の入会書をスキャナで読み込み、電子メールで送信。
  • 記載の入会書をカメラ・スマホで撮り、電子メールで送信。(高解像度でお願いします。)
  • 記載の入会書を、FAXで送信。
  • 記載の入会書を、郵送にて投函。

送信先メールアドレス:info@jima.gr.jp
送信先FAX:03-5969-8536
投函先住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-19-5-2F 一般社団法人 JIMA 事務局 宛て



入会についてJIMAに相談する

ページトップへ

a:1837 t:1 y:1