電気バスが豊島区に採用!【シンクトゥギャザー社】

HOME > 会員メディア情報トップ

東京都豊島区池袋副都心内を回遊する電気バスに採用されます。

2018年1月31日、豊島区の1月期区長月例記者会見において「池袋副都心移動システムのトータルデザインについて」発表がありました。

池袋副都心内を回遊する電気バス(工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるトータルデザイン)のベース車両として弊社が開発した「eCOM-10」が採用されることになりました。

環境にやさしく、四季を感じられる車両低速電動ビークル「eCOM-10」

参考資料:東京都豊島区池袋副都心内を回遊する電気バスに採用されます | eCOM-10 | 株式会社 シンクトゥギャザー

入会についてJIMAに相談する

ページトップへ

a:330 t:1 y:1

コメント


認証コード5515

コメントは管理者の承認後に表示されます。